HOME > お知らせ > フタクメールマガジンVol.27 4月号「高精度の微細加工を支えるスイス型CNC自動旋盤」発行のお知らせ

フタクメールマガジンVol.27 4月号「高精度の微細加工を支えるスイス型CNC自動旋盤」発行のお知らせ

フタクメールマガジンVol.27 4月号「高精度の微細加工を支えるスイス型CNC自動旋盤」発行のお知らせ

2021/4/20

高精度の微細加工を支えるスイス型CNC自動旋盤

「スイス型CNC自動旋盤」は、日本で改良されて「主軸台移動型CNC自動旋盤」と呼ばれて普及しています。
弊社では、医療処置具などに用いる微細部品加工のため、多くを保有しています。
複雑で微細な部品を、棒状の材料を使用して、製品を自動的に連続して加工することができます。

↓PDF資料:フタクメールマガジンVol.27
フタクメールマガジンVol.27

2021/3/19

検査装置の自社開発!微細部品の形状判別など

お客様の要望やより良い製品の開発・製造を行う上で、市販の装置では
評価・検査 できない場合があり、その目的に合わせた評価・検査装置を自社開発しています。
より進化した微細部品判別検査装置「クラベルゾウ」など検査装置をご紹介します。

↓PDF資料:フタクメールマガジンVol.26
フタクメールマガジンVol.26

2021/2/19

FUTA・Qの強度試験機の紹介

FUTA・Qでは、医療・分析分野向け製品として、様々なお客様のニーズに応えるため、汎用的な万能試験機だけでなく自社用途向けに特化した試験機を新たに製作しました。これらの強度試験機を紹介いたします。

↓PDF資料:フタクメールマガジンVol.25
フタクメールマガジンVol.25

2021/1/20

続報!パイプ内面検査が生み出す高品質

1年前にパイプ内面粗さ測定器「アラサミール」をご紹介しました。
極細Φ0.35mmファイバースコープを用いて、パイプ内面を画像観察できる装置は世界初でした。その後、測定器の性能改良や社内生産で活用して検査画像などノウハウを蓄積してきましたので、紹介いたします。

↓PDF資料:フタクメールマガジンVol.24
フタクメールマガジンVol.24