HOME > お知らせ > 第307回塑性加工シンポジウム(2014年2月7日)に講師として参加します。

第307回塑性加工シンポジウム(2014年2月7日)に講師として参加します。

第307回塑性加工シンポジウム(2014年2月7日)に講師として参加します。

第307回塑性加工シンポジウムにて、二九良三が講師を致します。

第307回塑性加工シンポジウム
「大手企業から中堅企業までの ものづくりイノベーションの推進〜社外連携を活用して もう一歩先へ〜」

日時:2014年2月7日 9:50〜16:50
会場:常翔学園大阪センター[大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ3F]

詳しくは日本塑性加工会のページをご覧下さい。
(外部サイトが開きます)

二九良三公演内容(15:35〜16:20)

産官学連携等でのR&Dセンター設立について:
当社は1917年にリンや燭台など仏具の製造で創業したが,2012年には,メディカル関連事業に関する産官学連携等の支援施策を活用し,主としてβチタン合金などの小径パイプと微細加工品の製造を目的とした京都工場R&Dセンターを竣工した.今回は連携内容とその活用例に関し説明する。