HOME > 小径パイプ材料 > TI-6Al-4V ELI 小径パイプ

TI-6Al-4V ELI 小径パイプ

TI-6Al-4V ELI 小径パイプ

64チタンとは

α相とβ相をバランスよく組み合わせた特徴を持ち、アルミ 6%・バナジウムが4%含まれたチタン合金です。
純チタンの約2倍もの強靭性がある材料で、チタン合金の中では多く使用され約70%を占めています。
耐食性に優れ、比強度にも優れている反面、摩耗には弱いです。
低比重と生体適合性を併せ持つ特徴があり、チタン成分は身体に埋め込んでも溶けないので、
人口骨や人工関節にも使われています。

FUTA-Q 小径パイプ紹介

64チタンは、βチタンと比べて、冷間加工が難しく小径パイプ製造は不可能と言われてました。
FUTA・Qでは、64チタンELIの小径パイプ化に成功しました。
SUS316Lを用いた人体に触れる医療器具の耐食性改善や、その強度特性から
パイプ部品や機器の軽量化など、様々な用途が考えられます。

万能試験機二九精密機械工業測定結果

TI-6Al-4V ELI 小径パイプ
小径パイプ造管実績

■仕様
 外径:φ2.8 内径:φ1.6
 長さ:L250~300mm実績
 引張試験結果:TS1058Mpa/0.2%耐力 879Mpa
 面粗さ:Ra0.6以下対応可