HOME > お知らせ > 二九社長が、ミドル層人材活用についてインタビューを受けました

二九社長が、ミドル層人材活用についてインタビューを受けました

二九社長が、ミドル層人材活用についてインタビューを受けました

京都市では、組織の活性化や人材育成・確保などを支援するとともに
人材交流を促進し、企業間連携の強化を図っています。
 京都市わかもの就職支援センターが主催する「担い手交流」チャレンジプログラムでは、
ウィズ・アフターコロナ社会における経営課題を解決する手法として、大企業などから
中小企業等への「在籍出向」を提案しています。

 その中で、当社のミドル層人材活用を評価いただき、マッチングした企業実績
として取材を受け、ご紹介いただきました。

以下のサイトで動画も掲載されております。是非ご覧ください。
https://kyoto-ninaite.com/archives/futaku/