HOME > お知らせ,展示会(終了) > 難加工技術展 会期終了のお知らせ

難加工技術展 会期終了のお知らせ

難加工技術展 会期終了のお知らせ

難加工技術展 会期終了のお知らせ

難加工技術展 会期終了のお知らせ 難加工技術展へのご来場をありがとうございました。 多くの方にご来場頂き、ありがとうございました。 何かご質問等ございましたらお気軽にお問合せ下さい。 » 営業部へのお問い合わせ

難加工技術展2018 レポート

難加工技術展 会期終了のお知らせ 本展示会は、難加工技術展、先進加工プロセス展、表面改質展との同時開催であり、昨今、電気自動車やスマートフォン、ロボット等の次世代機器では、先端機械材料や電子材料が広く使用されているなか、これらの材料を高精度に加工する(ミクロンレベルで薄く切り出す、表面をナノレベルで磨きあげる)など、材料の優れた特性を引き出すための技術が集結した展示会となっています。 今回の展示会では、モニタ付きの顕微鏡を導入しました。今までは、微細加工品をお見せするのに、ルーペや拡大写真を使用していましたが、ルーペは使用にコツが必要であり、拡大写真はお客様が見たい位置を確実にお見せすることが困難でした。モニタつきですので、加工品をお客様と一緒に確認する事ができ、会話をしながら確実に共通認識を持つことができました。説明時以外は、製品を表示した状態で展示をしていましたが、写真を置くよりも、リアルタイムの映像の方がお客様の持たれる製品に対する信憑性が高く、より目を引きやすいなと感じました。 展示ブースの見せ方については、まだまだ至らない点も多いですが、これからも少しずつ改善を進めていきます。
2018年6月6日UP

難加工技術展2018に出展いたします。

■ 開催期間:2018年9月5日(水)~9月7日(金) ■ 開催時間:10:00~17:00 ■ 開催場所:パシフィコ横浜 経験豊富なメタルアドバイザーが、材料選定から最適な加工、そして組立完成までお客様のニーズに応じたプランをご提案いたします。 また、数多くのサンプル品を展示しておりますので、どうぞ手にとって製品の仕上がりをご確認下さい。 皆様のご来場お待ちしております。