HOME > 検査機器 > 微小部品判別装置クラベルゾウ

微小部品判別装置クラベルゾウ

微小部品判別装置クラベルゾウ

微小部品判別装置クラベルゾウ

二九精密では、指先に何個も乗る微細な医療向け部品を各種生産しています。
あまりにも小さいため、人の目では違いがわからず、異部品混入の恐れが生じます。
上のカメラで製品位置を認識して、検査カメラが製品位置に移動し拡大撮影して、製品の特徴を割り出し部品形状を判別します。
トレーに置かれた小さな部品を1個ずつカメラで全数外観判別できます。

判別できる微小部品

部品材質:SUS、チタン、プラスチック他
トレーサイズ:外形 □175mm(右写真)
判別部品:長さ1~5mm
画素分解能:0.008mm
梱包形態:100個入りトレー使用時
(判別数量は変更可能、カメラ検知)

判別装置の仕様

● 装置寸法 500W×550D×500H
● 上部カメラ (120万画素、部品位置の検出用)
● 判別カメラ (130万画素、テレセントリックレンズ付き)
● カメラ・上下左右2軸移動+部品・前後スライドテーブル
● 安全スイッチ、前カバー付き
● 判別時間 7秒/個 (カメラ移動含む)

判別装置の操作方法

(1) 判別する部品をタッチスクリーンから選択します。
(2) 前カバーを開けて、部品トレーをセットします。
(3) カバーを閉め、タッチスクリーンの「検査開始」を押します。
(4) 自動判別が始まり終えると、判別結果をモニタ表示します。
(5) 判別結果が印字され、部品トレーを取り出して完了です。

微小部品判別装置クラベルゾウ