HOME > 検査・測定機器 > 微細部品判別検査装置クラベルゾウ

微小部品判別装置クラベルゾウ

微細部品判別検査装置クラベルゾウ

微細部品判別検査装置クラベルゾウ

微細部品判別検査装置クラベルゾウ
異形部品の見逃し防止、判別検査の省力化に最適!

二九精密機械工業は、精密部品や医療向け部品など多様な微細部品をAI画像判別センサが
異形部品の混入を形状判別する検査装置クラベルゾウを開発しました。
汎用の部品トレーに置かれた微小部品を自動で全数検査するため、判別目視検査の負担を大幅に軽減し、
検査業務の効率化、判別精度の向上と安定化を提供します。
コンパクトな卓上型、多品種小ロットの部品判別検査に最適です。

判別できる微小部品

対象部品:精密加工部品、針、時計部品、ピン・ねじ類、宝飾品など
部品材質:SUS、チタン、プラスチック他 トレーサイズ:外形 □190mm(右写真)
判別部品:長さ1~10mm
画素分解能:0.013mm~(オプション0.005~)
梱包形態:100個入りトレー使用時
(判別数量は変更可能、カメラ検知)

判別装置の仕様

● 装置寸法 444(W)×532(D)×477(H) mm
● 質量   30kg
● 判別機能 キーエンス IV2-G500MA AI学習機能センサ
● 対象検知 検知用CMOSカメラ
● 判別時間 2秒/個 (カメラ移動含む 100個判別 約200秒)

判別装置の操作方法

(1) 判別する部品をタッチスクリーンから選択します。
(2) 前カバーを開けて、部品トレーをセットします。
(3) カバーを閉め、タッチスクリーンの「検査開始」を押します。
(4) 自動判別が始まり終えると、判別結果をモニタ表示します。
(5) 判別結果が印字され、部品トレーを取り出して完了です。



「お問い合わせ・資料請求」は

»こちら