HOME » 技術 » FUTA・Qメルマガ

FUTA・Qメールマガジン2019

2019/11/20

64チタンELIの小径パイプ化に成功!

64チタンは、冷間加工が難しく小径パイプ製造は不可能と言われていました。
耐食性能や生体適合性を持つ64チタンELIの小径パイプを、ぜひご採用お願いいたします。
また、10月導入しました真空熱処理装置も紹介いたします。

↓ PDF資料:フタクメールマガジン Vol.10
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/mm20191120_10.pdf

2019/9/20

エルジロイ小径パイプの新たな技術提案

エルジロイの強靭性や高硬度の特徴を活かして、部品製作や製品開発につながる加工技術を提案いたします。
ファイバーレーザー切断加工や異種金属SUS材とのYAGレーザー溶接を通して、新たな製品アイデアが生まれます。

↓ PDF資料:フタクメールマガジン Vol.8
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/mm20190920_08.pdf

2019/9/2

世界初!エルジロイ小径パイプの紹介

いち早くホットな情報「世界初!エルジロイ小径パイプ」をご紹介いたします。
βチタンパイプとは違う特徴(高強度、耐摩耗性、生体認証取得済み)を合わせ持っています。
ぜひ、ご検討をよろしくお願いいたします。

↓ PDF資料:フタクメールマガジン Vol.7
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/mm20190903_07.pdf

2019/8/20

先進医療に活用されるセラミック微細加工技術

今回は、先進医療の処置具に使用されるセラミック微細加工技術をご紹介いたします。
医療処置具へのジルコニア極小部品のご要望があり、高精度微細加工機への防塵対策を 行い、セラミック素材の加工が可能になりました。

↓ PDF資料:フタクメールマガジン Vol.6
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/mm20190820_6.pdf

2019/7/19

新開発!薄膜フッ素樹脂コート「FC-180」の紹介

今回は、分析装置の分注ノズルを使用されているお客様からのご要望があり開発しました 「FC-180」 をご紹介いたします。
耐薬品性の良好な膜厚1μm未満の撥水・撥油フッ素樹脂コート処理を新開発しました。

 ≪特許出願中≫

↓ PDF資料: フタクメールマガジン Vol.5
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/mm20190719_5.pdf

2019/6/20

レーザー微細溶接技術の紹介

今回は、光学ユニットの小径パイプとSUS薄肉パイプのレーザー溶接接合を通して、
FUTA・Qの技(Skill)をご紹介いたします。
良い製品を生み出す裏には、設備に精通した技能者の工夫があります。
お客様には特別にご承諾をいただきました。

↓ PDF資料: フタクメールマガジン Vol.4
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/mm20190620_4-1.pdf

2019/5/20

精密切削加工品の脱着自動化、ロボット無人稼働

数量の多い精密切削加工品は、連続24時間ロボット無人稼働を行っております。
八木工場のNC旋盤と5軸マシニングセンタの改善事例をご紹介いたします。
ロボットでの製品脱着を行うだけでは、要求される加工精度に仕上げることはできません。
製品位置を正確に測定して、加工ツール位置を補正することが、良品製造のポイントです。

↓ PDF資料: フタクメールマガジン Vol.3
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/mm20190520_3-1.pdf

2019/4/19

FUTA・Qにお任せ!イメージ図から設計・製作へ

「光源ユニット」を設計・製作した実際のご相談例です。
お客様には特別にご承諾をいただきました。
本業の精密機械加工やパイプ加工技術に加え、お客様のご要望に応じた
性能や機能を実現するため、設計することにより製品をより良くする
提案をさせていただきます。

↓ PDF資料: フタクメールマガジン Vol.2
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/201904_02.pdf

2019/3/20

フェムト秒レーザー加工機の活動状況

この1年半で様々な加工案件に取り組みノウハウを蓄積してきました。
超短パルスレーザーを活用して、極めて熱影響の少ない加工が実現できます。
金属系材料はもとより、非金属系材料にも豊富な実績が生まれました。

↓ PDF資料: フタクメールマガジン Vol.1
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/mm20190318.pdf

2019/3/11

二九精密の保有技術紹介

多種多様な金属加工品の設計・加工・組立を一括してできることが弊社の特徴です。
精密機械加工や特殊材細管、取り扱い金属材料、レーザー加工、研磨、組立など
保有技術を一覧にしました。

↓ PDF資料
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/2019mm_technology_1.pdf