HOME » 技術 » FUTA・Qメルマガ

FUTA・Qメールマガジン2019

2019/5/20

精密切削加工品の脱着自動化、ロボット無人稼働

数量の多い精密切削加工品は、連続24時間ロボット無人稼働を行っております。
八木工場のNC旋盤と5軸マシニングセンタの改善事例をご紹介いたします。
ロボットでの製品脱着を行うだけでは、要求される加工精度に仕上げることはできません。
製品位置を正確に測定して、加工ツール位置を補正することが、良品製造のポイントです。

↓ PDF資料: フタクメールマガジン Vol.3
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/mm20190520_3-1.pdf

2019/4/19

FUTA・Qにお任せ!イメージ図から設計・製作へ

「光源ユニット」を設計・製作した実際のご相談例です。
お客様には特別にご承諾をいただきました。
本業の精密機械加工やパイプ加工技術に加え、お客様のご要望に応じた
性能や機能を実現するため、設計することにより製品をより良くする
提案をさせていただきます。

↓ PDF資料: フタクメールマガジン Vol.2
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/201904_02.pdf

2019/3/20

フェムト秒レーザー加工機の活動状況

この1年半で様々な加工案件に取り組みノウハウを蓄積してきました。
超短パルスレーザーを活用して、極めて熱影響の少ない加工が実現できます。
金属系材料はもとより、非金属系材料にも豊富な実績が生まれました。

↓ PDF資料: フタクメールマガジン Vol.1
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/mm20190318.pdf

2019/3/11

二九精密の保有技術紹介

多種多様な金属加工品の設計・加工・組立を一括してできることが弊社の特徴です。
精密機械加工や特殊材細管、取り扱い金属材料、レーザー加工、研磨、組立など
保有技術を一覧にしました。

↓ PDF資料
https://futaku.co.jp/wp2015/wp-content/uploads/2019mm_technology_1.pdf