HOME >  FUTA・Qの技術 > ノズル組立プロセス

ノズル組立プロセス

ノズル組立プロセス

ノズル組立プロセス

ノズルの完成までのプロセスを紹介致します。
保有するノズル組立設備の中で、パイプ内径研磨機等の加工設備は
京都工場開発課にて設計・製作しています。

↓横スクロールできます。

パイプ加工
~引抜き加工

パイプ圧延加工

他社にない精密な造管技術で、パイプ専用機により素管を製造します
引抜き加工にてパイプを小径サイズにしていきます。

パイプ直線化

パイプ直線化

弊社の独自技術でパイプを真っすぐに矯正します。

センタレス研磨

センタレス研磨

外径の寸法を調整していきます。

パイプ内径研磨

パイプ内径研磨

パイプ内面の凹凸がなくなり、液切れが良くなります。面粗度Ra0.05に仕上げます。
自社設備を開発し、内径公差±0.02以下 内径の面粗さを整えることが可能になります。

» 内径研磨加工

スウェージング

スウェージング

ノズル先端を絞り込むことが可能です。
上パイプはロングテーパー加工です。
下パイプはPTFEコーティングしています。

» ニードル、ピアッシング、ノズル

内径研磨

内径研磨

内径の絞った部分の肌が荒れるので、内径研磨機にて研磨を行います。

» 内径研磨加工

パイプ内面粗さ検査

パイプ内面粗さ検査

独自開発した非破壊内面測定装置(アラサミール)にて、内面粗さの測定が可能に。

» 非破壊内面測定装置「アラサミール」

針先加工

針先加工

専用の刃付け加工機や独自開発の刃付けロボットにて、針先加工を行います。

» ノズル・ニードル針先加工

接合

接合

ノズルを傾けたり回転させて、様々な角度からレーザ加工を行います。
レーザ溶接・接着・ロー付けにて固定します。

» レーザ溶接

曲げ加工

曲げ加工

曲げ加工によるパイプ扁平を抑えて流路を確保します。
曲げ半径はノズル外径や肉厚により対応可能な範囲があります。

» オプション追加工

バフ仕上げ

バフ仕上げ

相手部品との接続部に、液漏れ懸念される場合、加工目を除去できます。
また、ノズル製品の外観をご指定の表面粗さに仕上げます。

» 鏡面加工

表面処理

フッ素コート

吐出液の塗布量コントロール・這い上がり・液切れコントロールに撥水コート紹介可能。
内外径部分にFC180薄膜フッ素コートができます。
非接触粗さ測定・透明のフッ素コート塗布状態を高精度測定器で検査可能。

» FC-180コート(薄膜フッ素樹脂コート)